FC2ブログ
巨大変身ヒロインのオリジナル小説を書いている草宗の独り言をつぶやくブログです。

草宗の書斎

「鋼血の姫甲士 ~花の章~」第1話「誕生! ドールピンク」5章 | main | ウルトラ戦姫物語 博士の愛した戦姫編② シャインの章
年末のご挨拶

今年も一年、お目通しくださった皆さん、挿絵をはじめとしお世話になった方々、サポーター制度で支えてくださった皆様、共通の趣味で交わってくださった皆さん、ありがとうございました(*´▽`*)

特に今年は、ファンティアを始めるという、特別な意味を持った一年となりました。ボクにとっては、「人生のターニングポイント」というべき、重要な年になったのは間違いありません。

ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、ファンティアの存在は本当に大きな意味がありまして……

なんといっても『創作時間を今までよりも確保できた』これに尽きます!
関わった多くの方々に感謝しているんですが、特にプレミアム会員の皆様には厚く厚く、感謝しています……。文字通りに活動を支えていただきました。


現在、「オメガスレイヤーズ」「ウルトラ戦姫物語」「鋼血の姫甲士」と3つの長編小説に加え、SSの「ラスト・ショット」、イラストに挑戦している「魔法少女の屠り方」と、合計5つのシリーズを毎月創作できているのですが、普通に考えてこれだけのことができるのは、『時間を作ることができた』故です。
今までの生活では、到底無理でしょう。
で、なぜ時間を作れたかといえば、これはプレミアム会員さまを中心に支えてくださったからで……
ぶっちゃけて言えば、今までのリアルの仕事を減らして、その分を創作活動に回すことができました。
これが出来たのも、ファンティアの有料会員の皆様に支えていただいてこそです。

本当にボクの創作活動全体を支えてもらった、と言って過言ではありません。
でなければ、このハイペースで「オメガ」や「ウルトラ戦姫」を創作するのは、絶対に無理でした。支えてもらったからこそ、これだけ多くの創作が可能になったのは間違いありません。

これも正直にいえば、毎月必ず一定量をこなさなければいけないのはプレッシャーでしたし、実際相当キツかったです。喩えるなら、夏休みの宿題が毎月あるようなものなので。
プロの方も締め切りはあると思いますが、同じようにファンティアでの活動は自分のなかで締めきりがありましたからねえ~。もちろん、これもプロ同様、人気がなくなればこんな活動は続けられませんし。

お金のことを言って恐縮ですが、収入も減りました。時間を作るために、リアルの仕事を減らしているので当然ですが……。
とはいえ、サポーター制度で支えてもらった分、創作で還元する、ということが文言通りに出来ているとは自信を持って言えるかな~と思っています(^^ゞ

生きていくうえで、最低限のラインは保障されつつ、残りは創作に注力する……そんなひとつの目標が叶ったのが、今年でした。
そしてそれを叶えて下さった皆様に、大変感謝しています(*´▽`*)



で。ファンティアを始めて約半年、ずっと抱えている悩みなどもありました。

一番頭を悩ませている問題が、バランスです。
ここまで書いてきたように、ファンティアの有料会員の皆様、特にプレミアム会員の方々には大変お世話になっており……なんとかいいものをお送りしたい、と思ってやってきました。

その一方で、会員ではない方、拙作を普通にお目通しくださる方々の存在もやっぱり有難いんです。
ファンティアの無料会員の方も当然有難いし、オメガスレイヤーズ限定プランの皆様ももちろん有難い……!
でもやっぱり、同じというわけにはいかないので、公開するものに差をつけてきたんですが、そのバランスにはずっと苦慮してきました。

たぶん、この問題はずっと試行錯誤しながら、悩み続けると思います。
なので発表の仕方が、ちょくちょくマイナーチェンジすることがこれからもあるかと思いますが……なんとかご理解いただければ幸いです。

とりあえず、早速近々変更しようと思っていることがありますので、そちらをお知らせしますね。



1、活動の二大柱である「オメガ」と「ウルトラ戦姫」は現行のまま、いこうと思っています。敢えていえば、現在3か月にしている入会期限をどうするか、くらいでしょうか。

2、イラスト中心の「魔法少女の屠り方」は、枚数を減らすかもしれませんが、これも基本現行通りで。オマケ的な扱いではあるんですが、小説よりも絵の方がストレスあるのがわかってきました……(´;ω;`)ウゥゥ


大事なのはここからなんですが……


3、「鋼血の姫甲士」(ブルリフの二次を始めたら、そちらもですが)は、現在プレミアム会員さまのみ3カ月早く公開、という形にしていますが、これを『会員以外の方にも同時で無料公開』にしたいと思います。
その代わり、『ある特定のシーンは、プレミアム会員さまのみ閲覧可能』にしようかと考えています。雑誌でいうところの袋とじ、みたいなものですかね(^^ゞ エロシーンやリョナシーンは、プレミアム会員さまのみ読めるという形です。
こちらの方がプレミアム度が出ますし、一方でストーリーやちょっとしたシーンは一般の方々も楽しめるので、よりいいんじゃないかな、と思った次第です。

4、「ラスト・ショット」は今まではアンケート方式でしたが、今後はたまに『プレミアム会員さまの中から、どなたかひとりにリクエストをもらう』というやり方も、やっていこうかと思っています。
理想をいえば、全てのプレミアム会員さまにリクをもらう、といきたいのですが……不可能に近いのが現実です。
とはいえ、ひとりでも多く、そうしたリクエストを感謝の表れとして受けられないかなと……。
ただ、これはこれで問題なのは、プレミアム会員さまのなかでも「どうして私のリクエストは聞いてくれないのか」と不満につながる危険もあります。
その点は悩んだのですが、リクエストを受けることがあったらラッキーだと思っていただければ……もちろん、特にリクエストなどなければ、無くても構いません(^^ゞ
試行錯誤のひとつとして、やらせてもらえればと考えています。

以上2点を、来年早々からでも変更したいと考えています。

もちろん、試した結果、また形を変える可能性も十分にあります。今後もよりよい形で、より多くの皆さんにご満足いただくのが目標ですね。

様々な試行錯誤の途中では、皆さんにご迷惑お掛けすることもあるかもしれませんが、自分なりに頑張りたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願いいたします(∩´∀`)∩
スポンサーサイト
| 未分類 | 10:31 | トラックバック:0コメント:2
コメント
今年もお疲れさまでした。
色々精力的に活動できて羨ましいです。
時間の確保もだけどモチベーションを保つのも重要なんだよね、、、
まあ僕とも色々ありましたが来年も宜しくお願いします。
2017.12.29 Fri 14:26 | URL | ニックジャガー
>ニックジャガーさま
誰かと思えばニックジャガー先生じゃあないですかww
精力的に活動できた、という意味では満足の1年でした。
ただやりたいことがまだまだ残っていて、その分は来年の課題ですかねえ~・・・逆に言えば、モチベーションは保てているかなと。
いろいろありましたが、最終的にはお互いまずまずの1年だったんじゃないかな?w
来年はさらにもっとよりよいものにしましょう。来年もよろしくですw
2017.12.29 Fri 21:29 | URL | 草宗
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://kusamune.blog45.fc2.com/tb.php/447-06380b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kusamune

Author:kusamune
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク