巨大変身ヒロインのオリジナル小説を書いている草宗の独り言をつぶやくブログです。

草宗の書斎

ヒロインピンチの思い入れを語るその2「ダイナピンク」 | main | 夏コミ作品「蒼き反射少女の苦闘」サンプル②
C92お疲れ様でした~w

行ってきました、夏のコミケ。通称C92。
ボクにとって夏は2回目の参加なのですが、正直疲れました(^^ゞ 前回はかなり警戒していたため「思ったより大したことないな」という感想だったんですが、逆に今回は舐めていたせいで(;^ω^)、「ぐわ~。汗がとまらん! キツイ~!」と手痛いしっぺ返しを喰らった気分です(-_-;)

参加された皆さん、本当にお疲れ様でした! そしてブースに来ていただいた方々、ありがとうございました(*´▽`*)

コミケにいくといろいろと刺激を受けるんですが、今回はレポート代わりに、このコミケでの良かったこと、残念だったことをずらずらとあげていきたいと思います。


良かったこと①「会いたかった方々に会えた(*´▽`*)」

コミケでなにが一番嬉しいかといえば、やっぱりコレですよ!w 普段拙作を読んでくださっている方々と直接お会いできるというのは、本当に嬉しいんです(*´▽`*)
今回は特に初めて会ったという方々も多くて……顔なじみの方に会えるのも心強いんですが、いつもpixivやらツイッターやらで馴染みの方と会えると「うお~!」とテンションあがりますw


良かったこと②「メルさんと話せた~(*´▽`*)」

今回はゲーム「ブルーリフレクション」を元ネタにした二次創作だったんですが、その「ブルリフ」のキャラデザインを担当されてる岸田メルさんに会えましたw とはいっても、ただボクがブースにいって買い物してきた、ってだけの話ですけどねw
メルさん……ボクが一番好きな絵描きさんなんですよ(^^ゞ 初めてみたとき、コレだ! って思ったくらいドンピシャで好きで。
しかも故郷というか、住んでいるのが同じ県なので、より親近感あって。

正直こちらはオッサンですから(^^ゞ、直接お会いするといっても申し訳なく……w 気のせいか、ビクっとしたように見えたくらいですけどw、「ブルリフ最高でした!」と一言かけると、本当に嬉しそうに相好を崩されまして。
いやー、本当にブルリフへの想いが強いんだな~と思ったら、ボクももっとブルリフを応援したくなっちゃいましたね(^^ゞ
ボクが手をだすと、エロとリョナに染めるってことなんで、迷惑になる可能性もあるんですが……ええい、構うもんかと。このひとのために、微力ながら力を貸したい(本当はむしろ借りてるんですがw)、という気持ちになっちゃいました(^^ゞ

ブルリフ愛が深まったといいますか、燃えてくるものがありましたね~。


良かったこと③「hiroさんに刺激を受けた~(*´▽`*)」

その今回の新刊のイラストを担当していただいたのがhiroさまだったんですが……初めてお会いしたんですが、意外な形で共通する面があったり、とても刺激的な話をいっぱい聞くことができましたw
コミケは読み手の方々とお会いできるのも嬉しいんですけど……創作されてる方の話を聞いて、刺激を受けるのも大きいんですよね。
ボクとしては、素敵なイラストを描いてもらえただけでも大満足でしたが、いろいろな話を聞けて本当によかったです。改めてhiroさま、ありがとうございました(*´▽`*)


良かったこと④「女の子がかわいかった」

あれすね、街にでていくと、可愛い子がいっぱいいますね(^^ゞ 日本の女性たちってこんなに可愛かったっけ? と思っちゃいましたw
別にコスプレイヤーだからとか、ではなく、コミケ会場に限らず、世の中カワイイ子が多いんやな~と気付かされました(^^ゞ 女性たち、あっぱれですね。
こっちは汗いっぱいかいてて、なんかすまんって感じでしたw


残念だったこと①「暑い~(-_-;)」

こんなに暑かったっけ? と思うくらい暑かったですね~。皆さん、ご苦労様でした。


残念だったこと②「今までは右肩上がりだったけど……(;^ω^)」

今までのコミケでは、ありがたいことに参加するたびに売り上げが増えていたんですが、今回はダウンしちゃったのがちょっと残念でした(^^ゞ
もちろん売り上げが全てではないんでしょうが、それ自体よりも、ブルリフが思ったより反応なかったのが寂しかったですかね~。ボクのなかでは、久々にツボに嵌った作品なので……ゲームをやらないボクが、わざわざPS4買ってまでやりたかったんですからw

メルさんのデザインしたカワイイ女の子たちや、ブルリフの世界観、あとゲーム自体をやっていただければきっと気に入っていただけるはず……&リョナやエロの妄想がわくはず、と思っているんですが(^^ゞ、こればかりは強要できませんもんねw

ただ、逆にそうなると……もっとブルリフを盛り上げられないか、とか思っちゃうんですよね(^^ゞ

ボクがウルトラ戦姫を書き始めたときとよく似ていて、「すげえ好きな作品ができた→普段二次創作しないけど、どうしてもやりたくなった→自分の力でちょっとでも盛り上げられたらいいなぁ」という流れが全く一緒ですw

実際のところ、今はファンティアでの活動がとても大事なので、簡単にはできないかもしれませんが……なんとかブルリフをもっと盛り上げられないかな、とか偉そうなことを今は考えています(^^ゞ


トータルでいろいろと考えてみたら①「自分の活動を見つめ直せる……それがコミケ」

上のように、いいことも残念なこともあるコミケなのですが、ぶっちゃけ「参加する意味があるのかどうか」は常に迷うところではあります。

嫌なことをいいますが、ダウンロード販売と製本してコミケで売ることを比べた場合、どう考えてもダウンロード販売の方がいいです。
まず第一にコストが段違いですし、手間も製本のほうがずっとかかりますからね。たくさん苦労をして赤字になる可能性もある、わけですから、うーん、となるのも当然じゃないでしょうか。利益のことだけを考えたら、コミケへの参加は得策ではありません。(移動費やら宿泊費もバカになりませんしね)

特にボクは今年ファンティアを始めたので、コミケの本を作る時間を、普通に小説書く時間として使った方がいいんじゃないか、とはどうしても考えてしまいます。
コミケでの活動は宣伝にもなる、と教えられたこともあるんですが、正直なところ、その面でコミケの恩恵を感じたことがなくて……
コミケの参加は無駄ではないのか? という疑問が頭に浮かぶことはよくあるんです。

ただ……参加すると、やっぱりやってよかった、と思うんですよね。
直接読み手の方々に会えるのと、創作されてる多くの方々と話せるのは、刺激になります。
今回のように、思うような結果が出なかったときでも、それはそれで自分の活動を見直せますしね。実際、ボクはブルリフをもっと頑張りたい、という気持ちがかえって強くなりましたもん(^^ゞ

刺激を受けた結果、自分が次にどう進むべきか? を考えられるきっかけになるんですよね。それがコミケの、最大の利点なのかな、と。
そうでもなければ、この暑いなか、あんな遠いところまでわざわざ行くはずないですよw


トータルでいろいろと考えてみたら②「帰りの新幹線で、夕陽を見てたら」

そんな感じで、今回のコミケをいろいろと振り返りながら、帰りの新幹線に乗ったんですが……まだ夕方だったため、沈む夕陽のオレンジがとてもキレイで。

それを見てたら、不思議なことに、なんだか疲れも悩みもすべてが吹っ飛んじゃいました。

人生は最高だ。

無性にそんな気持ちになりました(*´▽`*) いろいろなひとがいて、いろいろな幸せの形があるけど、人生は最高。

明日からもさらに頑張れそうでw、昔のような高揚はなくても、やっぱりコミケはいいな、と思いました。
スポンサーサイト
| 未分類 | 23:17 | トラックバック:0コメント:2
コメント
コミケお疲れ様でした
コメントする場所を間違えたので、こちらにも・・・。
 お疲れ様でした。原作を知っていればこてはガジェリョナなのでは?というシーンがあったので、ブルリフについて少しデータ収集したいと思います。
 今回、あいさつに伺わせていただいて、初めてお会いできてよかったです。
 結構人通りも多い場所であまり居座るのもと、早々と立ち去ることになってしまったのが少し心残りでした。差し支えなければ今度はゆっくり話せる機会があればと思ったり。
2017.08.15 Tue 15:33 | URL | 虚人
>虚人さま
すみません、ボクも間違えて(^^ゞ、もうひとつの方にコメントしちゃいましたww

ブルリフは女の子たちが本当にかわいいので(*´▽`*)、キャラ絵だけでも見てもらえると魅力が増すかと思います。ゲームも面白いんですが、なにぶんお金が(^^ゞ

リョナヒロピンオフ会って、参加したことないので、そうした機会あれば是非参加してみたいですね~w 地方民なのがネックですけど(^^ゞ
2017.08.15 Tue 20:59 | URL | 草宗
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://kusamune.blog45.fc2.com/tb.php/439-acd90c3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kusamune

Author:kusamune
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク