巨大変身ヒロインのオリジナル小説を書いている草宗の独り言をつぶやくブログです。

草宗の書斎

ウルトラ戦姫物語 パラレル編 第3章「2対3」 | main | オメガスレイヤーズ ~カウント5~ 最終話 カウントゼロ。始まりの終わり⑥(完結)
オメガスレイヤーズ ~カウント5~ あとがきと今後の予定
普段はあまりあとがきなど書かないのですが、今回(=オメガスレイヤーズ ~カウント5~)は特別な終わり方をしたので、半ば言い訳という形で一言書くことにしました(^^ゞ

以下、ネタバレを含みますので、「カウント5」を未見で、今後読む予定があるという方は、先には進まれないよう、よろしくお願い申し上げます。



えーと、では。



「カウント5」は本編「オメガスレイヤーズ」に入る前の前日譚という扱いで、執筆を始めました。

「オメガスレイヤーズ」は長編オリジナル作品という意味では、「ファントムガール」に続いて2作品め、ということになりますね。「ウルトラ戦姫」はらすPさまの創作されたキャラをお借りしていますから、二次創作、あるいは三次創作ですので。

で、2作目となると、なんとなく(^^ゞ処女作とは違う面を作りたくなるものでして。
最大の違いは、今回は等身大のヒロインを扱う、というところですね。これまでは巨大ヒロインばかり扱ってきましたから。
他にもちょこちょこと違う面はあるのですが、せっかく新作を書くのだから、「ファントムガール」では出来なかったことをやりたくなったのです。

それが「ヒロインの完全敗北」でした。

ボクは基本的には「最後には主人公が勝利する」のが、エンターテインメント作品では正しいと考えていまして。個人的には確かにバッドエンドも好き・・・いえ、むしろ大好きなんですけどw、あくまでそうしたシーンは「特別」なものとして堪能したい気持ちがあります。
本来はハッピーエンドの作品なんだけど、二次創作でドロドロのものを愉しむ、って感覚ですかね(^^ゞ

本来負けるはずのないヒロインが負けてしまう背徳感、が好きなので、本編では勝ってほしいんですよw 本編で負けてしまうと、「本来負けるはずのない」という部分で価値観が暴落しちゃう気がして(^^ゞ

マンガ「デビルマン」のような、ずっと胸に刻まれるような衝撃のラストも大好きではあるのですが、基本的には爽やかな気分で読後感は浸ってもらいたい・・・そんな欲も、書き手としてはあります。
ですので、途中途中でヒロインの苦闘や敗北を描くのは大好き(というか、それを描くために創作してますw)ですが、最後の最後はやっぱり主人公が勝つ・・・気持ちよく終わる、というのを半ば信条として持っていました。まあこれは、ごく個人的な好みの問題なんでしょうが。

ただ、どこかで「完全敗北」をやりたいな・・・という気持ちもあったのは確かです。
「ファントムガール」が完結したときに、全滅じゃなくて残念、という声をちらほら聞いたのも要因としては大きいですね。書いている途中から、ハッピーエンド派、バッドエンド派、両方のご意見をうかがっていたので、あのようなラストにして全滅を期待していたみなさんには申し訳ない、という気持ちもありました。

「完全敗北」をやってみたい、しかしやっぱり本編ラストは勝利で終わりたい・・・

そんな矛盾を解決するため、考え付いたのが前日譚、という方法だったわけですね(^^ゞ

これならひとつの物語は「完全敗北」で終わるし、かといって最後の最後はまだどうなるか、わかりませんから。
そんなわけで、「カウント5」は「完全敗北」を描くための物語でした。本編に向けての伏線もいっぱい入れちゃったので(^^ゞ、思った以上に長くなってしまいましたが。

アンケートでこのラストについてのご意見を伺ったところ、予想を遥かに越えて「待ち望んでいた」という方が多くて驚きました。(もちろん、「正直イヤ」という方もいらっしゃいましたが)
とりあえず手掛けた意味はあったのかな、と前向きに捉えようと思います。

「完全敗北」は商業誌ではなかなかできない、という声を頂き、確かにウェブ小説ならではの役割があるのかもしれない・・・と今は思っていますが、今後に関してはハッピーorバッド、どちらのエンドにしようかは決めかねています。
ハッピーエンド派の方も多いと思いますし(今回のアンケートだけでは測りかねると思っています)、上記した信条もいまだ薄れたわけではないので・・・

とりあえず、「カウント5」は縛りのようなものも多くて、好きなように書く、ということがなかなか出来なかったので・・・本編では、新たに頑張りたいですね。



ちなみにその本編ですが・・・お叱りを受けることを覚悟して申し上げますと、DL販売化で展開しようと考えています。
これはボクの究極の野望であって、目標であって、我儘なんでしょうが・・・今のような創作活動を中心にして、生活するのが夢なんです。「小説を書いて食っていく」ってことですね。
なぜかといえば、書きたいものがいっぱいあるからです。「ウルトラ戦姫」の続き、「オメガスレイヤーズ」、サイボーグ(戦隊?)ヒロイン、エロ中心の「キュート!」、あと「レッスルエンジェルス」も本当なら手掛けたいんです。
ネタはいっぱいあるのに、形にする時間がありません。だからこそ、ほとんどの時間を執筆に費やすことができたらどれだけ幸せか、と夢想するのですが・・・生きていくためにはお金が必要で。

ここ数年、ずっと悩んでいることではありますが、その目標に向かうためには、「オメガスレイヤーズ」も有料化すべき、という結論に至りました。有料化しても支持いただけるだけの作品を作らないと、「食っていく」なんて出来ませんので・・・

逆に言うと、支持されない作品は有料化する価値がない、ってことになります。
おかげさまで「ウルトラ戦姫」は多くの方に支持いただき(らすPさまの力によるところが大きいのでしょうが(^^ゞ)、お手に取っていただいたみなさんに深く感謝していますが、「オメガスレイヤーズ」も同じように支持いただけるとは限りません。(といいますか、pixivでの閲覧数などから判断すると、あそこまでは支持もらえないでしょうねえ・・・)
その場合は残念ですが、自ら打ち切りにする必要も出てくるかもしれません。とはいえ、完結もせずにいきなり終わる、なんてことはしませんけど(^^ゞ
そんなプレッシャーを自分自身にかけて、臨みたいと思っています。ダメだったときは、人気が出るような作品が書けるよう、頑張ります。

ただ、いきなり有料化といっても、「カウント5」が終わった時点では、本編の内容がどんなものか、まるでわからないと思いますので・・・最初の1話は(場合によっては2話も)無料で公開しようと思っています。
とある絵師さまにもお声がけはさせてもらっていまして・・・有料化の前に、少しでも楽しんでもらえるよう、頑張る所存です。
DL化反対の方々には、それで少しでもご容赦いただければ助かります。



とりあえず今後の予定としましては
・新 京史朗さまのブログ30万HIT記念である「ウルトラ戦姫 パラレル編」を完成させる
・昨年の冬コミ作品「スーパーガール」(オメガじゃなくて、本家のですw)の加筆版をDL化
・「オメガスレイヤーズ」の本編始動
・「ウルトラ戦姫」の新たなDL作品に取り掛かる

ってところでしょうか。
「レッスル」もやりたいんですけどね・・・余裕ができたら、ちょこちょこアップしたいんですが(余裕はないか・・・)
「キュート!」に関してもかなりほったらかしにしてますが・・・実は新たに書き直そうかと考え中です。というのも書きたいネタがありすぎるので、いくつか「キュート!」に複合しちゃおうかと・・・設定やキャラを変更したいな、と考えているところです。
「サイバードール」(サイボーグ系作品)についても、構想を練り直してまして・・・こちらはまだ時間がかかりそうですが、水面下で進めようかと。

・・・ほら、ムチャクチャなんですよ、我ながら(;´Д`) こんなもん、できるわけない(-_-;)
なんとかひとつでも多くクリアできるように、頑張りたいと思います。

最後まで長々と、独りよがりなチラ裏(半ば愚痴)にお付き合いいただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト
| オメガスレイヤーズ | 03:38 | トラックバック:0コメント:5
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.07.13 Wed 20:44 | |
>コメントくださった方
ありがとうございます(*´▽`*)
5、6章あたりは、内容的には戦闘のクライマックスといえるかもしれませんね。そこからあとは処刑に入りますので。

ああいう最後は普通ではなかなか出来ませんので・・・やるなら最終回になっちゃいますが(^^ゞ、あいにくまだまだオメガスレイヤーズを書きたいですからねw
貴重なシーンになると思うので、楽しんでいただけたならなによりです(*´▽`*)

熱狂的ファンとまで仰っていただき、とても嬉しいです。ありがとうございます。
まずは無料での公開をしていきますので、本編も満足いただけるように頑張ります。
今後ともよろしくお願いいたします。
2016.07.13 Wed 23:36 | URL | 草宗
お久しぶりです。
最近コメントなどしていませんでしたが、ずっと読んでいます。
わたしもハッピーエンド派ですが、有料化は賛成です。
DL販売の1つの方法で電子書籍Kindle化もできるのではないでしょうか。
ファントムガールも、電子書籍でまとまっていると読みやすいかと。
エロや残虐表現は密林的にNGかと思っていたけれど、アダルトカテゴリもしっかりあるから、特に問題無さそうに見受けられます。
1つの意見としてご検討ください。
2016.07.14 Thu 08:10 | URL | sato
>satoさま
うわー、お久しぶりですw 長い間お付き合い頂いて・・・本当にありがとうございます。初期からの読者様にずっと飽きられずにお付き合いいただいてるのは、すごく励みと自信になりますよ(*´▽`*)

有料化に賛成の声を思った以上に頂いてまして、本当にありがたく思っています。
エンドについては基本ハッピーが多いとは思いますが、たまにバッドを混ぜるのもいいな、というのが今の心境ですね。緊張感も増えますし。

Kindle化ですか。全く考えてなかったんですが、そういう選択肢もあるんですね、なるほど!
表現については今お世話になっているDLsiteさんでも規制が厳しくなっているように感じてまして・・・(あくまで個人的に感じている、というだけですが)例えば死姦や幼女関連はすべてアウトですからね。当たり前といえばそうなのかもしれませんけど(^^ゞ

ちゃんと利用できるかが問題ですが、ひとつの選択肢として考えてみたいと思います。
2016.07.14 Thu 09:50 | URL | 草宗
>拍手コメントくださった方
ありがとうございます(^^ゞ 序章だけでかなり時間かかってしまいましたが・・・
ヴィーナスは最初なかなか活躍の場がなかったんですが、ヒロインらしいところを見せられてよかったです(*´▽`*)
凛々しい美人がボロボロになる、というのはやっぱりグッときますよね・・・(^^ゞ

腹責めはリョナ界隈では基本ですもんねえw イロハのイといいますか、まずはここをやっておかないと、というのはありますw

まだしばらく先になりますが、DL販売しても購入いただけるとのことで、本当にありがとうございます。そこまで信頼いただけているのが、本当に嬉しいですよ(*´▽`*)
本編に入っても満足いただけるよう頑張りますので、引き続きよろしくお願いします(^O^)
2016.07.23 Sat 23:33 | URL | 草宗
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://kusamune.blog45.fc2.com/tb.php/399-a163ba1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kusamune

Author:kusamune
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク