巨大変身ヒロインのオリジナル小説を書いている草宗の独り言をつぶやくブログです。

草宗の書斎

現状報告と今後の予定について | main | ウルトラガール・エイミィ② 「最終試験の罠」後篇
ツボに嵌ったもの⑩「ハピネスチャージプリキュア」
ちょいとご無沙汰してしまったので・・・まずは近況報告でも(^^ゞ

先月まで比較的順調に創作活動に打ち込めていたんですが、今月に入ってインフルエンザ禍に巻き込まれてしまいました(-_-;)
といってもボク自身は大丈夫だったんですが・・・社内の同僚らが次々と倒れていったために、元気なものがカバーしなければならなくなりまして(^^ゞ
休日が吹っ飛んだために、今月に入って完全に停滞してしまいました・・・。

ただ、ようやく休みが取れるようになりますので、これから挽回したいと思っています(^^ゞ

で、連日の仕事でぐったり、なボクを励ましてwくれたのが、今年のプリキュアでした(^^ゞ
以前にも書いたことがあるんですが、それまではほとんどノーチェックだったボクも、「スマイル!」以降は完全にプリキュアの虜になってまして・・・
いやあー、幼児向け作品だとはわかっているんですが、見ると面白いんですよね~、プリキュア(*´▽`*)
子供向けであることを意識しつつ(情操教育の観点からも作品造りがされていつつ)、オトナが見てもちゃんと楽しめるようにできている、っていう・・・まさしくプロの仕事です。

最近は、エンターテンイメントを勉強する、という意味で、なるべく話題になっている作品に接しようとしているんですが(以前に比べたら、ですけど・・・基本、話題になっているものに飛びつくような性格ではないので・・・(-_-;))、正直なところ、「さすが、話題になっているだけ面白い!」というものと「あんまり面白くないな・・・」というものが、けっこう分かれるんですよね。

ちなみに、ここ最近で「面白い!」と思ったものはマンガでいうと「キングダム」「テラフォーマーズ」「クレイモア」ですね。(今更? という声が聞こえてきそうですが・・・w)この3つは勉強になるというか、純粋に面白さに感嘆しましたw

プリキュアはそんな「面白い!」と思ったものの代表作品のひとつ、なのですが・・・
今年の「ハピネスチャージプリキュア」には、例年にも増して嵌ってる感がありますw

なんといっても主人公のキュアラブリーがツボなんですよ(^^ゞ
外見などが好み、というのもあるかもしれませんが、「闘うヒロイン」を地でいっている、というのが大きいんだと思います。
ボクはプリキュアに関しては、自分の作風であるヒロピンやらリョナやらとは、離れた視点で楽しんでいるのですが(プリキュアにピンチはあまり求めてないっていうか・・・)、それは登場人物に「闘うヒロイン」としてのイメージをあまり重ねてないからだと思うんですよね。どちらかというと、ふつうの女の子に近いイメージで見てるわけです。

ところが今年のキュアラブリーについては、戦闘シーンでの闘い方やら視線やらが完全に「闘うヒロイン」なんですよ(^^ゞ (その激しい闘いぶりから「キュ荒ブリー」「荒ぶる闘い方」などと呼ばれていますw)

特に視聴者を震撼させたのがw、「ザコ戦闘員の首根っこを掴み、グローブ代わりにしてデンプシーロールをかます戦法」と「「目からまさかのビーム発射!」ですね(*´▽`*)
ラブリーなどといいつつ、容赦ない闘いぶりなわけですw(非戦闘時は、普通にカワイイ女の子なんですがw)

上のは代表的なシーンですが、それ以外にも昭和のヒーローを彷彿とさせるような言動を随所に見せてくれるのです(^O^)
相方であるキュアプリンセスが史上最弱とされていたり、敵方の侵略がある程度進んでいる世界状況だったりするので、必然的に「闘うヒロイン」度数があがっているのでしょう。攻撃方法も実に多彩で、本格的(とまでは言い過ぎかもですが・・・)にバトルしてる感があります。

もちろん、バトルそのものを一番のウリにしているわけではないので(恐らく)、少年漫画風のバトルなどとは比較になりませんが・・・それでも「闘うヒロイン」の素晴らしさを、再認識させてもらっていますね(^^ゞ

二次創作などは考えていませんけど、エッセンスとして勉強になるところはとても多いので、ぜひ参考にしていきたいと思っています。
スポンサーサイト
| ツボに嵌ったもの | 00:06 | トラックバック:0コメント:4
コメント
お久しぶりです。
私も見てますよ、プリキュア。
日曜の朝は聖闘士星矢で始まって、戦隊シリーズ・仮面ライダーシリーズ・プリキュア・トリコ・ワンピースでしめるという一連の流れを、単身赴任先のアパートで掃除洗濯しながら見ています。
確かに面白いし、今何時だかもわかる(時計代わり・・・)し、一石二鳥。
初めは「プリキュアなんて・・・」と思ってたけど、単身赴任が始まったころにやっていたスマイルプリキュアではまり、ほとんど毎回欠かさず見てます。
自宅への帰省時にも習慣で見ちゃうもんだから、かみさんと子供には白い目で見られてます^^;
でも、なんかホンワカする話があったり、捨てたもんじゃないですよね。
2014.03.14 Fri 08:47 | URL | にゃん
>にゃんさま
ご無沙汰してますw
日曜朝は、なかなかに豪華なラインナップですよね~w 子供たちに「休みの日でも早起きさせる」という意味でも、見事だな~と思いますw

ボクは日曜はほぼ仕事(か試合(^^ゞ)のために、録画視聴になりますから、気になるものを絞って観ていますが・・・戦隊とプリキュアは優先順位が高いですねw

ボクもスマイルから嵌りましたが、泣ける話があったり、ホッコリさせられたり、ギャグに笑ったり・・・ホントに「やる」んですよね~(^O^)
今では週一の癒しとして、欠かせなくなってしまいました(^^ゞ

しかし、ご家族の前で視聴するのは、なかなかに勇気がいりますねえ~w その点、ひとり暮らしは気楽でいいですがw
2014.03.14 Fri 15:02 | URL | 草宗
プリキュア、「5」「フレッシュ」を除いて視聴はしてないのですが、面白いという評判は聞いてます。Pixivでも人気のコンテンツですよね。百合ギャグ系の二次創作は見てます(本編観てないのに・・・)。

「5」は少し前に一時期再放送で見ていたのですが、5人ものキャラが個性豊かにかき分けられているのと、友情・恋愛・バトルのバランスがよくて、感心した覚えがあります。「フレッシュ」も敵幹部の子との決闘→味方になってくれる流れが感動でした。10年以上続くシリーズなのも納得です。

自分のPixivの小説が「魔法少女もの」もどきなので、プリキュアとも無縁ではないのですが、発想の根元は「ジュエルペットてぃんくる」なので、サンリオ作品との縁が深いです。
ドアサ、ニチアサは、好きなものだけピックアップする感じですが、最近はリアルタイムで見ないですね・・・。
小説の題材がカードゲームとサンリオの「ジュエルペット」なので、「バトルスピリッツ」「ヴァンガード」と日曜夕方の「遊戯王」、「ジュエルペットハッピネス」は録画で見てます。

カードゲームファンなので若干宣伝してみますと、「バトルスピリッツ」はモンスターたちがサンライズ制作のフルCGで、ほとんどロボットアニメを見る感覚で楽しめます。3年前の作品ですが、ニチアサにあるまじき驚愕の結末だった「バトルスピリッツ ブレイヴ」は私の中で神話になってます(笑)。
2014.03.15 Sat 18:30 | URL | 札使いの弟子
>札使いの弟子さま
ボクもプリキュアは「スマイル」と「ドキドキ」の、最近のふたつしか見てないんですけど(^^ゞ、いろいろな要素がバランスよく楽しむことができる、というのが確かに素晴らしいですね(*´▽`*)

キャラを魅力的に描き分けているのは、本当に勉強になりますw また一作品ごとに、魅力が少しづつ異なっているのもすごいな~と、驚かされますね(^^ゞ

カードゲームはボクが若いころwは、まだそこまで流行っていなかったですからね~。今ではたくさんの種類があるようで、まずそこに驚きますw(遊戯王はジャンプでちらちら読んでましたがw)
現実世界でも同じようにカードで遊べる、というのは魅力があるでしょうねえ~。
2014.03.16 Sun 00:28 | URL | 草宗
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://kusamune.blog45.fc2.com/tb.php/331-8be5a3e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kusamune

Author:kusamune
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク