FC2ブログ
巨大変身ヒロインのオリジナル小説を書いている草宗の独り言をつぶやくブログです。

草宗の書斎

第十二話 東京黙示録 3章―6 | main | 第十二話 東京黙示録 3章―5
最近見てる映像作品
久しぶりにコラム的、というか感想でも書いて気分転換しようと思いますw

某映像会社の「ヒロイン残酷物語 流星の女神グランローズ」を購買しました。
エッチシーンではなく過激なリョナが好きな方向けの作品で、一言でいえば巨大ヒロインが血祭りにあげられるという、大変ボク向けの作品ですw

正直な感想をぶっちゃけてしまうと、「お、惜しい!」というのが偽らざる気持ちでしょうか。偉そうで恐縮ですが。
いや、不満というわけではないんです。むしろボクの求める理想にこれまでで一番近く、楽しめた作品でした。以前、他の作品でも同じ監督さんはかなりいい仕事をされていたんで、巨大ヒロインのピンチに関してはボクが今、一番期待している方です。
それだけに「あともうちょっと…」という欲張りな気持ちが生まれてしまったんですね。

巨大な戦闘の映し方とか、敗北の仕方とか、ヒロインらしさとか、肝心なポイントはかなり抑えられてると思います。
また、こちらの映像会社でボクがよく不満に思うのはテンポの悪さなんですが、そうした不必要に長いと思われるシーンもあまりなく、その点でも良かったと思います。

ただ、惜しい!、と思うのは話の展開なんですね。
例えばヒロインは変身前に襲撃を受け、敵幹部に注射を打たれてしまうんですが、その後の戦闘で敗北するときに、この注射の影響をあまり感じることができないんですよ。
また怪虫の卵を飲み込ませ、体内で孵化させる、というシーンもあるんですが、そんなに簡単にできるならこれまでにやればいいのに、とつい思ってしまいましたw
無敵のヒロインを策略を駆使してようやく念願かなって倒す、というシーンを望んでいるんですが、敵幹部がけっこう簡単にヒロインを苦しめちゃうんですよねw だったら最初からやればいいじゃん、と思ってしまってのめりこめないんです。

こんな細かいことが気になるのはボクだけかもしれませんけど、強いヒロインを汚い手段を使って倒すからこそ背徳の興奮が得られると思うんですよ。話の展開、というかツジツマあわせのやり方次第で、もっとヒロインの悲壮感を出せるんじゃないかと思うと、凄く勿体無い気がしてしまいました。
こういうふうに変えたらもっと面白くなるんじゃないか、という流れがボクのなかには出来てるんですけど、もう一回同じヒロイン、敵キャラで作ってもらえないでしょうかね?w ダメですよねw

さて、あともうひとつ、最近嵌ってるものがありまして、それがウルトラマンAなんですね。
今更エース?という声もごもっともなんですが、改めて見てみるとAは凄くツボにくるんですよw
なんといってもあの体型が女性っぽいんです(^^ゞ Aって小さくて、しかも敵の超獣がデカイもんですから余計に小さな女性が果敢に闘ってるように見えて。
ピンチや敗北も多いですし、多彩な光線技というのも女性っぽくて楽しませてもらってます。あとはあの声だけなんとかなれば…(めちゃ図太い声なんですよね…)
Aのオススメピンチをご存知の方、もしよければ教えていただけますでしょうかw
ちなみにファイヤーモンス、ヒッポリト、ドラゴリーやメトロンなどによるリンチ、あたりはすでに押さえてます(^^ゞ
スポンサーサイト



| 作品感想 | 16:10 | トラックバック:0コメント:6
コメント
こんばんは。
 グランローズは興味津々ながら主にお財布の事情でまだ未見ですが、巨大ヒロインでリョナを売りにした殺害エンドの実写作品が商業作品として出た事実だけで特筆していい気もしますw
 で、ウルトラマンAですか。「帰ってきた」と「タロウ」に挟まって見逃されがちですがどうしてなかなか濃いピンチ描写連続ですね。イベント回以外では不意打ちでけっこう長く気絶させられるホタルンガ戦、意外な強敵で敗北手前まで追いつめられるブラックピジョン戦が良いかも、です。
 本家ウルトラシリーズも原点回帰や大人向けの試行錯誤したあげく一周して70年代の小学館ノリに戻ってきたようで(新作映画なんかまんま内山まもるの「ザ・ウルトラマン」w)今後が楽しみです。
2009.11.21 Sat 18:04 | URL | MFJ
>MFJさま
確かにグランローズはああした作品が出たこと自体、評価すべきかもしれませんね。実際内容も決して悪くないと思いますよ。欲を言えばもう少しメリハリがあればなァと、惜しく思いますが。

Aは思った以上にピンチが多くて、もしかして細かいピンチなら一番多いんじゃないかと思うほどですw
ブラックピジョンは有名な割りに見逃してました。ホタルンガ戦ですか、貴重な情報ありがとうございます♪ 是非チェックしてみたいと思います。
本家も昔のノリになってきたんですか。それもノーチェックでした。ザ・ウルトラマンと同じなんて聞いたら、ワクワクせざるを得ないですねw
そちらもチェックしていきます。いや~、嬉しい情報の数々、ありがとうございました(^O^)
2009.11.21 Sat 23:51 | URL | 草宗
真夜中に、こんばんは。
グランローズのデザインイメージはメガロマンの女性パロディ版とも見えますが
BARTISTA様のファントムガールのイメージにも似てますね。
もしかしたら、内容もファントムガールを意識しているのかも??

ニーズ的には、某映像会社の作り方で正解なのかも知れませんが。
個人的には仰るとおり、ドラマの作りが・・・(ピンチへの展開が、急ぎすぎww)

因みに最近はBAD ENDが多すぎて好みじゃないので買ってません^^
草宗さんがプロデュースされた作品なら、1本5万円でも頑張って買うんですけどね。^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウルトラマンAは、セブンや新マンほど想い出に残るピンチがないですね・・・。
ピンチってあんまり思い当たらない・・・。
考えたら確かに細かいピンチは、ほぼ毎回ありましたね^^


想い出に残る回は、チェック済みのヒッポリト星人や第7話「怪獣対超獣対宇宙人」

Wikipediaを参考にしましたが・・・

第1話「輝け!ウルトラ五兄弟」
ミサイル超獣 ベロクロン
理由:やはり初回の怪獣は記憶に残ります

第3話「燃えろ! 超獣地獄」
一角超獣 バキシム
理由:カラフルな超獣のデザインとヤプールの化けた子供が怖かったです。

第4話「3億年超獣出現!」
怪魚超獣 ガラン
理由:超獣のデザインも良いですが。
   ゲストの清水紘治さんの狂気の漫画家役が想い出に残ってます。この回は新キャラのヒントになるかと思います。

第6話「変身超獣の謎を追え!」
変身超獣 ブロッケン
理由:ウルトラマンの村松隊長役の小林昭二さんが超獣に!

第11話「超獣は10人の女?」
くの一超獣 ユニタング
理由:9人が合体して超獣に、締めは女リーダーが角に変身して超獣のお凸へ、合体完成! マジンガーZ見たいです。

第13話「死刑! ウルトラ5兄弟」
第14話「銀河に散った5つの星」
殺し屋超獣 バラバ・異次元超人 エースキラー
理由:両超獣 のデザインがカッコいい!

第18話「鳩を返せ!」
大鳩超獣 ブラックピジョン
理由:結局、超獣化した鳩が死んでしまいます。(涙)

第21話「天女の幻を見た!」
天女超獣 アプラサール
理由:ウルトラ至上 着物を着た怪獣キャラ

第40話「パンダを返して!」
宇宙超人 スチール星人
理由:地球征服には当時ブームのパンダを独り占めすることww! って、勘違いした宇宙人が縫い包みパンダを収集しまくる、マヌケナな話が記憶に残ります。

第42話「神秘! 怪獣ウーの復活」
氷超獣 アイスロン・伝説怪獣 ウー(二代目)
理由:アイスロンVSウー ヒーロー以外の怪獣対決は記憶に残りますね


あんまり記憶に、ありませんが2対1なら

第10話「決戦! エース対郷秀樹」
変身怪人 アンチラ星人・犀超獣 ザイゴン

第25話「ピラミッドは超獣の巣だ!」
古代超獣 スフィンクス・古代星人 オリオン星人

第29話「ウルトラ6番目の弟」
地底超獣 ギタギタンガ・地底超人 アングラモン・・・


あ~疲れました^^;
長々と失礼しました。m _ _ m
2009.11.22 Sun 02:15 | URL | にゃーご
>にゃーごさま
たくさんの情報ありがとうございます♪ いやー、す、凄いですね~!
ボクは小学生当時から今の性癖が目覚めていたせいで(-_-;)、ウルトラもピンチとわかっている回しか見てなかったんですよ…なんという不純な小学生(T_T)

ということでAはまだ未見のものが多いんですが、ありますね~。こんなにあるとは思いませんでした。
ズッコケるようなものもありますけどw、興味深いものが目白押しですよ。エースキラーの回は見てるはずなんですが、なぜかあまり印象がないのでもう一回見てみたいと思います。

第一回はなんとなく憶えてるんですが、そういえばいきなりピンチになってましたね。ここ数年、刺激に飢えていましたが、新たな鉱脈を発見した思いですw

グランローズは外見もけっこう好みなんですが、マイティレディタイプというか、ああいうのはやはりツボにきますねw

ファントムを意識してもらってるなら大変光栄なことですけどねw あちらの会社ではプロットの募集などもされてるので、ちょっと考えたこともあったんですが、ファントム本編がありますのでやめましたw まあ小説とは勝手が違うので、実際にやったら難しいとは思います(T_T)
2009.11.22 Sun 23:39 | URL | 草宗
エースのやられピンチ
ホタルンガの電撃で倒れてピクピク痙攣してるのとか良いですよ。
スノウギランの光線と、吹雪の連携攻撃で力尽きる所も
2018.04.04 Wed 11:08 | URL | candy
>candyさま
えー、あのウルトラレディのPOSER作成をされているcandyさまでよろしかったでしょうか? 間違っていたら申し訳ないのですが、ご無沙汰しております(∩´∀`)∩

スノーギランでのやられシーンは、ボクも大好きなんですよ(*´▽`*) 倒れたところを踏みつけられるのが、敗北感あって最高ですw
ホタルンガは知らなかったんですが、ビクビク痙攣はいいですね! 是非チェックしてみたいと思います(^O^)
2018.04.05 Thu 00:55 | URL | 草宗
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://kusamune.blog45.fc2.com/tb.php/209-080cad25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kusamune

Author:kusamune
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク