巨大変身ヒロインのオリジナル小説を書いている草宗の独り言をつぶやくブログです。

草宗の書斎

第十二話 東京黙示録 2章―4 | main | 第十二話 東京黙示録 2章―3
サイト更新もろもろ
HPの小説がいくつか見られない場合があるようです。ボクのPCからだと問題なく見られるのですが、文章量の多いもの、十話や十一話などが一部の方々に表示されないようです。ご迷惑お掛けしますが少々お待ちください。

先程念のため全てのファイルをアップロードし直してみました。
そのついでに、といってはいけませんが長らく放置してしまっていた(T_T)、十一話「東京決死線」の7章をアップしました。
ちょっと失敗してしまって、6章の最後、右下からリンクできるようになっています。見つけにくくなっててすいません(*_*) また時間あるときに直しておきます。

本来ならこれぐらいの時期に続きをアップしたかったんですが、今月中のアップが微妙な情勢になってきたので、今日は代わりに(?)恒例のつぶやきでお茶を濁させていただきますw

・草ナギくんのあれはさすがに可哀想な気がしますね~。鶴瓶や井手らっきょはどうなるんだっていうw テレビも右へ倣えで放送自粛しちゃってますが、ビールメーカーあたりCM起用してやってほしいものですw

・数年前から三国志にはまり、話題のレッドクリフも楽しみにしてたんですが・・・してたんですが。三国志知らない方からするとどうかわかりませんが、ボク的にはちょっと、ねえ・・・でした。Ⅱは見てないんでなんともいえませんが、もし本当に赤壁の戦いの理由が小喬にあった、なんて話だったらガッカリ通り越して唖然とするしかないですねw

・そのレッドクリフがらみなんですかね、なにやらこの大不況を乗り越えるための話を、成功者が若者にするなんてイベントがあったみたいで。たまたまテレビで見掛けました。ジョン・ウー以外に小池百合子やら竹中平蔵やらエーベックスの社長やら秋元康やらがでてましたね。たいしたものでw、ここにでてくるひとたち、みんな(ジョン・ウー以外)鼻につく連中ばっかじゃないですかw オレは「成功者」とは合わないんだなあ~とつくづく感じた次第。

・シンケンジャー、面白いっす! ボク的には久々のヒット、というか毎週欠かさず見てるのはボウケンジャー以来です。いや、あのですね、戦隊モノのように長く続いてるシリーズってスタッフも慣れてるというか相当優秀なはずなんですよ。面白くないわけがないんです、実際はね。ただボクの場合、元々見る動機が不純なんでw シンケンもピンチが少ないって声多いみたいですけど、正直なところここ数年、ボクはもう戦隊モノに昔のような緊張感あるピンチは諦めてるんですよね。それで近年はちょこちょこつまみ食い程度だったんですが、今年は命のやりとりをしてる感が強いのが素晴らしい! 一般市民を殺すザコ敵って久々に見ました。先代のシンケンジャーは敵に全滅させられてますしね。闘いはこうでなくっちゃ。

・ファントムガールの最終回の形が、ほぼ固まりました。ハッキリいって賛否両論、絶対にくっきり分かれる結末だと思っています。もともとピンチを描くという作風からいっても、バッドエンドかハッピーエンドか、だけでも皆さんの期待するものが分かれていると思うんですね。ですので来訪される皆さん全員を満足させる結末は難しいと思うんです。となれば…いろいろと悩みましたが、ボク的にベストと思う形で最終回を迎えようと決意しました。まだ数年先のことだとは思いますが、今だからこそ先に皆さんに断っておこうと思います。
スポンサーサイト
| 雑感 | 03:21 | トラックバック:0コメント:4
コメント
 最終回が数年先……以前なら東京三部作が終わった後もまだ数話は続くんだ。と思えたのですがいまだと、12話に今年いっぱい(ですむかな?)13話に来年と再来年といういやな想像が。
 まあ、テキスト量が増えてきているのは確かなのですが詰め込みすぎな感も。
 ところで最終回はひょっとしてファントムガール全滅で次世代へバトンタッチですか?
 もしくは何人か死んでしまうとか、相打ちエンドとか。
 いろいろ想像してしまいます。
2009.04.29 Wed 10:20 | URL | スタープラチナ
とりあえずスパム対策に番号を入力するアレを導入してみたらどうでしょう?
2009.04.29 Wed 18:55 | URL | っt
お久しぶりです
草宗さん、お元気ですか?

FGは更新されるとすぐに読んでおります^^
最近の展開は最終章への序曲の雰囲気が本当に出ていて、これまでのストーリを振り返ると、読んでいて感じるものがありますね。
2002年8月に難波六さんのサイトに第1話を投稿されてから7年近くになりますね。
その間のFGたちのエピソードがやけに懐かしく感じられます。

どんな終わりが来るのか・・・今はその時が来るのをじっと待たせていただきます。まずは草宗さんの納得のいく終わらせ方をさせてください。その時が来たとき「不完全燃焼」は一番ダメです。
草宗さんが完全燃焼されるのでしたら、私はどのようなエンディングであっても、草宗さんの一ファン、一読者としてそれをそのまま受け止めることでしょう。
だから今は、1話1話を大事に読んでいきたいと思います。
まずはお身体大切に、着実に「その時」までの道程を仕上げてくださいませ。
2009.04.29 Wed 22:00 | URL | にゃん
>スタープラチナさま
予測されている通り、今回の東京三部作でファントムガールは一端区切りにしようかと思っています。
といっても永久に書かないというのではなく、ドラゴンボールがドラゴンボールZに変わる、みたいな感覚に近いですね。
以前から話している通り、スーパーガールをモチーフにした作品に取り掛かりたいので、ファントムはここで一度区切る、という形です。
続きを書くつもりはもちろんありますし、場合によってはSGものと同時進行もあるかもしれません。
ただ物語としてひとつの完結を迎えたかったので、悩んでたんですが決意しました。
どんな結末になるのか、想像して楽しんでもらえることも含めて今回の決断をしたので、いろいろと想像してもらえれば嬉しいです。

>つtさま
なんとなくそのままにしていたんですが、さすがにスパムが多いんで導入することにしました。
ボク自身はあまり問題ないんですが、来訪いただく方々に迷惑かかる可能性もあるので・・・カキコいただく方には少し面倒かけますがよろしくお願いします。

>にゃんさま
いつもありがとうございます。忙しいなかわざわざコメントすいません(^^ゞ チャットには顔だせなくなっちゃいましたが、ブログは毎日覗かせてもらっていますよ♪

そうですか、もう7年になるんですね。教えていただいて自分自身でもちょっと感動しちゃいましたw
上でも述べましたが、最終回といってもファントムワールド自体は続きますし、続編を書く可能性も高いです。というか、構想自体はすでに練ってありますw
そういう意味では「ファントムガール」が「ファントムガールz(仮称w)」になる必要はないのかもしれませんが、常々考えていることがありまして。
それはいつまでもズルズル書いていたら、「ファントムガール」という作品が完成することはないんじゃないか、ということです。

ご承知のとおり、ネット活動は自分の嗜好を思うままに発散する場所ですから、基本的にはやりたいことをどんどん発表していくことになりますよね。
なのでファントムガールにしても、本来ならボクが死ぬか興味なくなるまでずっと話が続いていくはずだったんですよ。ボク自身そのつもりでいましたし。
けれどそれだといつまでたっても「ファントムガール」という作品が完成しないんですよね。
どこかで一度終わらせないと、「ファントムガール」は「ファントムガール」として完成を迎えない。だったらSGものを書こうとしているこのタイミングで、と思った次第なんです。

ネットでの作品は短編やSSはともかく、長編だと完結を迎えてるものって少ないと思うんですよ。
物語の最終回って本来ものすごくインパクトがあるもののはずなんですよね。その最高の場を生かせないのは凄く勿体無いと思うんです。
だったらファントムガールの最終回はよかったなあ、衝撃的だったなあ、と思ってもらえるようなものを創ろうじゃないか、というのもボクのなかでは大きかったです。

今考えている構想どおりいけば、完全燃焼できる最後になるはず、と思っています。あとはやり切れるかどうか。
ボクにとってはすでに人生の一部なので、なんとしても志を遂げたいところですね。ってちょっと固いですがw
2009.04.30 Thu 14:45 | URL | 草宗
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://kusamune.blog45.fc2.com/tb.php/180-5b2e89d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

kusamune

Author:kusamune
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク