巨大変身ヒロインのオリジナル小説を書いている草宗の独り言をつぶやくブログです。

草宗の書斎

オメガスレイヤーズ ~カウント5~ 「最終話 カウントゼロ。始まりの終わり」①

「最終話 カウントゼロ。始まりの終わり」



 1、ダミー
 
 
 バブル時代の負の遺産が、首都にはいまだ点在している。建設はされたものの、高額な入居料を払う企業が現れず、結果空き家となったテナントビル。
 買い取り手もないまま、その10階建てのビルは廃墟と化していた。使用者がいなかったため、内部にはなにもない。ただ床と壁があるだけの、ガランとした空間。
 太陽はまだ沈み切っていないというのに、部屋も通路も堆積したような薄闇が支配していた。照明器具が一切ないためだ。窓から挿し込む光だけが、ぼんやりと室内を浮き上がらせている。
[オメガスレイヤーズ ~カウント5~ 「最終話 カウントゼロ。始まりの終わり」①]の続きを読む
スポンサーサイト
| オメガスレイヤーズ | 03:15 | トラックバック:0コメント:4
| ホーム | 次ページ

プロフィール

kusamune

Author:kusamune
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク