巨大変身ヒロインのオリジナル小説を書いている草宗の独り言をつぶやくブログです。

草宗の書斎

レッスルエンジェルス AWGP予選 第二試合 永原ちづるvsビューティ市ヶ谷

AWGP王座決定戦 予選  第二試合 

永原ちづる VS ビューティ市ヶ谷


 《予選第二試合 試合前、控室》
 
 
「うわ~・・・やっちゃったよ。ねェ、ちづる。市ヶ谷さんに思いっきり宣戦布告しちゃって大丈夫なの?」

 永原ちづるの控室に響いたのは、同期であり親友である、富沢レイの声だった。
 
「そうだよー。絶対市ヶ谷さん、キレてるよ? ただでさえ、めちゃめちゃ危険なリングなのにぃ」

 レイの後ろ、ピンクの髪をツインテールにした少女が、幼い声をあげる。
 パッと見、幼女のような印象だが、キューティー金井もレイ同様に、新日本女子プロレスに所属するレスラーだった。同い年でプライベートでも仲がいいため、新女の3人娘として知られている。
 
 今ふたりは、ブリッジしたちづるのお腹の上に乗っていた。
 自分とあわせ、3人分の体重を首と両脚の爪先だけで支えていることになる。
 ウォーミングアップをするちづるは、平然とした様子で親友ふたりと会話をしていた。
 
[レッスルエンジェルス AWGP予選 第二試合 永原ちづるvsビューティ市ヶ谷]の続きを読む
スポンサーサイト
| レッスルエンジェルス | 00:13 | トラックバック:0コメント:1
| ホーム | 次ページ

プロフィール

kusamune

Author:kusamune
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク