巨大変身ヒロインのオリジナル小説を書いている草宗の独り言をつぶやくブログです。

草宗の書斎

オメガスレイヤーズ ~カウント5~ 「第二話 1年前。落日のプレリュード」②

 4、甲斐凛香
 
 
 ビリビリと、深紅のドレスの両袖を凛香は引き裂いた。
 記者会見の席では淑やかさと華やかさを伴った、令嬢らしき出で立ちであったのが、袖と裾とを破るだけで随分と様変わりする。ノースリーブにミニスカ、といった姿は、くしくもオメガフェニックスに変身した後の格好によく似ていた。
 栗色のショートヘアに、猫を思わせる勝ち気な瞳。ひとつひとつは気品すら漂わす端整なパーツを持ちながら、全体としては活発なイメージを受けるのが甲斐凛香という少女だった。高貴な家に生まれながら、奔放に、かつ強い使命感を与えられて育つと、きっとこういう美少女になるのだろう。
[オメガスレイヤーズ ~カウント5~ 「第二話 1年前。落日のプレリュード」②]の続きを読む
スポンサーサイト
| オメガスレイヤーズ | 23:54 | トラックバック:0コメント:4
| ホーム | 次ページ

プロフィール

kusamune

Author:kusamune
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク