巨大変身ヒロインのオリジナル小説を書いている草宗の独り言をつぶやくブログです。

草宗の書斎

ウルトラガール・エイミィ② 「最終試験の罠」後篇
エイミィ縮小
 
 6、
 
 ウルトラ戦姫という呼称は、正式には宇宙警備隊の隊員に使われるものであった。
 M78星雲光の国に生まれたウルトラ族のなかでも、選ばれた者だけが得られる称号。
 その名に憧れ、ウルトラ戦姫を目指す者は数多い。ウルトラガール・エイミィもそのひとりであった。少女には、尊敬するウルトラレディ・シャインと同じようになるという夢があった。気付けば彼女は、将来を嘱望される戦姫候補生となっていた。
 今回の最終試験でも、エイミィはまず間違いなく合格すると思われていた。実力的には、すでにエリート戦姫であるウルトラシスターズに迫るものがあるのだ。
 だが、試験のために辺境の小惑星を訪れたエイミィを待ち受けていたのは、レディ・マグマの罠であった。
 
「ったく、いつまで寝てる気かしら? そろそろ起きなさい」
[ウルトラガール・エイミィ② 「最終試験の罠」後篇]の続きを読む
スポンサーサイト
| ウルトラ戦姫物語 | 23:46 | トラックバック:0コメント:6
| ホーム |

プロフィール

kusamune

Author:kusamune
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク