巨大変身ヒロインのオリジナル小説を書いている草宗の独り言をつぶやくブログです。

草宗の書斎

第十三話 東京鎮魂歌 第5章―3
 握り締める。ふたつの拳を。強く、強く。
 実戦では初めて使用する、瞬間12発の打撃。刹那十二連撃の手応えが、いまだビリビリと拳に残っている。無意識のうちに右手を突き上げ、ナナは咆哮していた。
 
「ウオオッ・・・ウオオオオッ―――ッ!!」

 血の糸を引いて大地に沈んでいく、凶獣の姿が瞳に映る。
[第十三話 東京鎮魂歌 第5章―3]の続きを読む
スポンサーサイト
| ファントムガール | 00:13 | トラックバック:0コメント:5
| ホーム | 次ページ

プロフィール

kusamune

Author:kusamune
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク