巨大変身ヒロインのオリジナル小説を書いている草宗の独り言をつぶやくブログです。

草宗の書斎

第十三話 東京鎮魂歌 2章―2
 行かなくてはならない、のはわかっていた。
 名指しで呼び出されたから、というのもある。しかしそれ以上に、悪鬼の巣窟に乗り込む五十嵐里美をひとりにするわけにはいかなかった。情勢は明らかな不利。それでも・・・ひとりよりもふたりの方がいいに決まっている。奇跡とも思える逆転の可能性がわずかでも増える限り、七菜江は行かねばならなかった。もう二度と傍らに立つことはないかもしれないと思った里美の隣で、闘うべきであった。
 
[第十三話 東京鎮魂歌 2章―2]の続きを読む
スポンサーサイト
| ファントムガール | 17:08 | トラックバック:0コメント:11
| ホーム |

プロフィール

kusamune

Author:kusamune
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク