巨大変身ヒロインのオリジナル小説を書いている草宗の独り言をつぶやくブログです。

草宗の書斎

第十二話 東京黙示録 4章―6
「うッ・・・・・・うあァッ・・・うああああァァァッッ―――ッッッ!!!」

 弾かれたように銀と紫の肢体が動く。両手で光の帯を強く握り締める。
 恐怖に衝き動かされたのか。抑え切れぬ怒りが暴発したのか。わからない。サトミ自身にもわからない。ただ必殺の意志を込めて、全身から掻き集めた聖なるエナジーを光のリボンに注ぎ込む。
 
「キャプチャー・エンドッッ!!!」

[第十二話 東京黙示録 4章―6]の続きを読む
スポンサーサイト
| ファントムガール | 02:01 | トラックバック:0コメント:7
| ホーム | 次ページ

プロフィール

kusamune

Author:kusamune
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク