巨大変身ヒロインのオリジナル小説を書いている草宗の独り言をつぶやくブログです。

草宗の書斎

いつものことですが
ファントムを更新して以来、なんだかボーっとしちゃってます。作品を書き上げたときはいつもそうなんですが・・・疲労、というより達成感でイマイチやる気が起きないんですよね。
それでもまだ少しは進めているだけマシですが。クライマックスが近いこともあって、いつもよりは気力が保てているようです。

ファントムはいままでボクが溜め込んでいた妄想を一気に発散している作品なので、愛着も他作品とは比べ物にならないものがありますが、実は時々これでよかったのかな、と思うときはあります。
物語を重視しすぎて、本来のテーマである「ヒロインの苦闘」に至るまでが長くなりすぎたんじゃないかと。

実際今回の十一話でも、ボクが本当に書きたい部分にはまだまるで書いてなくて、その準備段階がようやく揃いつつあるかな、ってところなんですよね。
自分としては準備段階が必要だと思っているからこそ書いているわけですが・・・まあそれでも戦闘シーンや苦悶シーンなど、本来自分が好きなシーンを思いっきり書いてみたいという、欲求不満になることはあります。(それでオメガガールなど、他に浮気しちゃうんですが)

作者であるボクがそう思うときがあるんですから、読まれる方には尚更その思いが湧いてるんじゃないでしょうか?
ただ逆に物語性を重視しているからこその良さもあると、自分では信じたいところもありますし・・・
もちろん今まで書いてきたファントム作品を、ボク自身はある程度気に入っているわけですが、もう少し軽快にしても良かったのかな?と思うときはありますね。

新作を考え始めているのも、その辺りに原因がありまして。
いつになるかわかりませんが、以前から言っているオメガガールを5人にしたような新作については、もっと気楽にバンバン戦闘シーンや苦闘シーンを書けないかな、と思っています。
元々このネット活動を始めたのは、ボク自身が興奮できる作品を作るためだったんですが、最近のファントムは難しくなりすぎちゃった気がするんですよね。
あまり深く考えなくていい作品、というのは、その反動でやりたくなっているような気がします。
スポンサーサイト
| 創作活動 | 11:29 | トラックバック:0コメント:2
| ホーム | 次ページ

プロフィール

kusamune

Author:kusamune
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク