巨大変身ヒロインのオリジナル小説を書いている草宗の独り言をつぶやくブログです。

草宗の書斎

暗い話ですみません
えー、これはまだ正式に決定したわけではなく、あくまでもそうなる可能性がある、という感じで気楽に聞いてもらえればと思うのですが…

ボクはこの十年間ほどは、ファントムガールを初めとする小説の執筆を第一のライフワークとして生きてきました。仕事についても給料は少なくてもいいので余暇のたくさん取れるところを、という条件で探し、実際に生活には困らない程度の最低限のお金を得ながら、空いた時間で自由にこうして創作活動に打ち込むことができました。ファントムガールをここまで長く続けてこられたのも、この職場の選択が良かったというのは、かなり大きな一因になっていると思います。

ところがここ数年の不況のあおり、といいますか、今の仕事を長く続けるのが難しくなる可能性がでてきました。まあ、平たく言えば辞めないといけないかもしれない、ってことですね。

職場が変わること自体は仕方ないことだと思ってますから、その覚悟はできているんですけど、問題は今のような創作環境をまた構築できるか?ってことです。
これまでは生活のための賃金と余暇が、ボクのなかでは絶妙のバランスをとっていました。次の職場でも同じようなバランスを取れるかというと、正直自信はありません。

そのため、場合によってはこれまでよりもグンと更新速度が遅くなる可能性があります。(まあ、失業中は自由時間が多くなるので、逆にグンと更新されるかもしれないんですがw)

その一方でどうせ失業する身になるのなら、プロにチャレンジしてみたいという、かすかな夢もどこかで諦めきれずにいます。おこがましいことは十分承知してはいるのですが、老い先短い人間としては(ボクには42歳死亡説がつきまとってますのでw)そうした希望のひとつやふたつは持っていたいものでして。自分自身、ワクワクできるものがないと、人生を楽しめませんからね。
ただ、ボクが知る限り、プロにチャレンジとは言ってもファントムガールのような内容を扱う場所なんてほとんど限られていますから難しいでしょうね。なんとか創作活動の時間が多く取れるような妙案はないかと模索する日々が続くと思います。

現時点では離職することが決定しているわけではないのですが、もしやということも十分あるので…
ここ数ヶ月はいろいろと変化がある可能性がありますので、予めご了承いただければ幸いです。

すいません、単なる愚痴ですねm(__)m
スポンサーサイト
| 雑感 | 00:56 | トラックバック:0コメント:10
サイト更新もろもろ
HPの小説がいくつか見られない場合があるようです。ボクのPCからだと問題なく見られるのですが、文章量の多いもの、十話や十一話などが一部の方々に表示されないようです。ご迷惑お掛けしますが少々お待ちください。

先程念のため全てのファイルをアップロードし直してみました。
そのついでに、といってはいけませんが長らく放置してしまっていた(T_T)、十一話「東京決死線」の7章をアップしました。
ちょっと失敗してしまって、6章の最後、右下からリンクできるようになっています。見つけにくくなっててすいません(*_*) また時間あるときに直しておきます。

本来ならこれぐらいの時期に続きをアップしたかったんですが、今月中のアップが微妙な情勢になってきたので、今日は代わりに(?)恒例のつぶやきでお茶を濁させていただきますw

・草ナギくんのあれはさすがに可哀想な気がしますね~。鶴瓶や井手らっきょはどうなるんだっていうw テレビも右へ倣えで放送自粛しちゃってますが、ビールメーカーあたりCM起用してやってほしいものですw

・数年前から三国志にはまり、話題のレッドクリフも楽しみにしてたんですが・・・してたんですが。三国志知らない方からするとどうかわかりませんが、ボク的にはちょっと、ねえ・・・でした。Ⅱは見てないんでなんともいえませんが、もし本当に赤壁の戦いの理由が小喬にあった、なんて話だったらガッカリ通り越して唖然とするしかないですねw

・そのレッドクリフがらみなんですかね、なにやらこの大不況を乗り越えるための話を、成功者が若者にするなんてイベントがあったみたいで。たまたまテレビで見掛けました。ジョン・ウー以外に小池百合子やら竹中平蔵やらエーベックスの社長やら秋元康やらがでてましたね。たいしたものでw、ここにでてくるひとたち、みんな(ジョン・ウー以外)鼻につく連中ばっかじゃないですかw オレは「成功者」とは合わないんだなあ~とつくづく感じた次第。

・シンケンジャー、面白いっす! ボク的には久々のヒット、というか毎週欠かさず見てるのはボウケンジャー以来です。いや、あのですね、戦隊モノのように長く続いてるシリーズってスタッフも慣れてるというか相当優秀なはずなんですよ。面白くないわけがないんです、実際はね。ただボクの場合、元々見る動機が不純なんでw シンケンもピンチが少ないって声多いみたいですけど、正直なところここ数年、ボクはもう戦隊モノに昔のような緊張感あるピンチは諦めてるんですよね。それで近年はちょこちょこつまみ食い程度だったんですが、今年は命のやりとりをしてる感が強いのが素晴らしい! 一般市民を殺すザコ敵って久々に見ました。先代のシンケンジャーは敵に全滅させられてますしね。闘いはこうでなくっちゃ。

・ファントムガールの最終回の形が、ほぼ固まりました。ハッキリいって賛否両論、絶対にくっきり分かれる結末だと思っています。もともとピンチを描くという作風からいっても、バッドエンドかハッピーエンドか、だけでも皆さんの期待するものが分かれていると思うんですね。ですので来訪される皆さん全員を満足させる結末は難しいと思うんです。となれば…いろいろと悩みましたが、ボク的にベストと思う形で最終回を迎えようと決意しました。まだ数年先のことだとは思いますが、今だからこそ先に皆さんに断っておこうと思います。
| 雑感 | 03:21 | トラックバック:0コメント:4
世界一がキター!
これは避けては通れないでしょう、ということで…もうちまたでさんざん話題になってますが、嬉しいことは何度祝福してもいい!ということで

WBC連覇、おめでとうございます! イエ~ッ!!

世界一になる、というのもスゴイんですが連覇というのが凄すぎます。正直ボクは今回ベスト4に残れたらたいしたもの、くらいの感覚でいましたからね。
2回連続で勝つ、というのは相当実力がないとできることではありません。
これはもう本格的に意識を変える必要があるんじゃないでしょうか。日本の野球レベルは世界トップクラスで間違いなしと。本場アメリカすらすでに追い越してしまってるかもしれません。
そこまでは言いすぎにしても、実際のところ層の厚さについては差はまだあるんでしょうが、レベル差はないと思います。これは日本と韓国の間柄についてもいえそうですね。
韓国とはこれまでの歴史や隣国同士の微妙な関係もあって、いろいろ取り沙汰される面も多いですが、こと野球の実力についていえば、これはもう普通に強いとしか言いようがないと思います。
そうでなければオリンピックで金メダル、今回も準優勝なんてできないですから。
そして同じように毎回国際大会で上位に顔を出す日本もどう考えても普通に強いですよね。
今回の連覇は日本野球のレベルの高さを報せる決定的な結果になったと思います。

しかしイチローはスゴイですね。まさしく千両役者です。神様はいい台本書いてくれましたねw

ちなみにですね、今回ボクがひいきにしているドラゴンズからはひとりも選手が出なかったんですが、ボク自身は普通に楽しめました。野球自体好きですからね。
去年はただでさえ10年以上も過酷な働きをしてきて十分な休養が必要な岩瀬を、オリンピック予選でも本選でも酷使されましたからね。本当に悪夢のような出来事でした。今思い出してもオリンピックは腹が立ちます。送り出した選手みんなボロボロになって帰ってきたんで。
ああいう使い方されるんなら、代表に出る必要はないと思っていたんですが、今回は村田選手の不慮の事故以外大きなケガなく選手が帰ってきたようなので、その点も良かったと思います。
その点だけでも、原監督が選ばれてよかったと思いますね。
| 雑感 | 01:47 | トラックバック:0コメント:4
あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます。
この正月は例年通り?ふらふらと遊びに出掛け、だらだらと心身ともにリラックスした状態で過ごさせていただきました。ようやく今日くらいから通常モードに戻ってきたかな、というところです。

拍手の方にもコメントいただきありがとうございました。
以前よりずっとお世話になっている方から、初めてカキコくださった方まで…こういった形での返事になることが申し訳なく思いますが、足跡を残していただき本当にありがとうございました。大きな励みになっています。

今年は東京三部作も第二話めに入り、ますます盛り上がる、盛り上がらなきゃいけない展開になってきます。少しでも楽しんでいただける内容を、少しでも早くお見せすることができるよう、自分なりに頑張りたいと思います。

ではでは今年もよろしくお願いします。
| 雑感 | 01:59 | トラックバック:0コメント:6
今年も一年ありがとうございました
十一話を完成させてからホッとしてしまったのか、製作スピードがガクンと落ちてしまいました。できれば年内もう一回更新、と目論んでいたんですが無理そうなので…今年最後の挨拶を。

いろいろなことがありましたが、ご来訪の皆さん、今年もお付き合いいただきありがとうございました。
ボクとしてはファントム最大のクライマックス「東京三部作」の一話を完成させることができたのが、一番思い入れの深い出来事になりました。
このあと続きを書くのか、新オメガに走るのか悩んでいたんですが、ファントム十二話を優先させることになると思います。流れを断ちたくないという想いもありますが、一方でオメガの方も構想が膨らんできて逆にしっかり腰を落ち着けて書きたくなったから、でもあります。待ってくださってる方がいらっしゃったら申し訳ないですが、その分内容は充実すると思うのでご容赦いただければ幸いです。

根がいい加減なので皆さんにご迷惑お掛けすることもありますが、よろしければ来年もまたお付き合いをいただければと思います。
最後に一年の締めくくりとして恒例?の雑多コラムを。

・実は密かに狙っていたものがありまして…それは拍手数30オーバーです。数多く拍手をいただき本当に有難く思っているのですが、30という数字を越えたことがなかったので密かな目標にしていました。おかげさまで十一話の最終更新分で達成でき、嬉しく思っています。趣味で始めたこの活動ですが、ボクはある時期から読み手の方にウケル、というのを多少なりとも意識するようになりました。いえ、しました。アマチュアで好き勝手に活動している人間のくせに図々しいですが、ひとりでも多くの方に自分なりのやり方で楽しんでもらえる、というのを目標にしました。ですので、拍手の数というのはひとつの指標としてボクにとっては大事なんですね。ひとつの目標を達成したことで、より励みにして頑張っていきたいと思います。

・最近よく泣くようになりました。やはり年なのか? うむむ。しかも小さい子供関連で泣くようになったんですよね。やっぱり年か? 子供なんてまるで無縁で不要なものと思っていたのに。うーん、ヤバイなあ。

・某巨大掲示板を見て思うんですけど…褒め言葉よりも悪口の方が目立ちますね。アンチ活動が盛んというか。これいいな、と思ったドラマでも悪くかかれてるし、面白いな、と思った芸人も叩かれてる。どうも意図的に悪く書いてると思えるものも多い。新聞やテレビは操作された情報しか流さないと思ってる人間にとって、裏側が見えるようなこの掲示板はそんなに嫌いじゃなかったんですが、どうもここも操作されてるのかな、なんて印象を今頃になって持つようになりました。トイレの落書きと言われる所以がようやくわかった気がします。真に受けちゃダメなんですね。

・特番だらけのテレビ見てると…改めてつまんねーって思いますね。

・お笑いは昔から結構好きなんですが…ちょっとヤバイんじゃない?って思うようになりました。若手を中心に芸人花盛りですけど、なんていうのかな、キャラとか形作るのに走りすぎなんじゃないでしょうか。ネタ番組にでてくる若手のほとんどにこの人といえばコレってパターンが決まってるでしょ。で、そのパターンを短い時間でやる。ウケル。なんかね、スペシウム光線だけやってるウルトラマンなんですよ。待ってました、って感じなんですけどそれさえ見られれば満足という。もろに消費されてるだけ、だと思うんですよね。自分の形見つけるのは大事だし、大きな武器になるし、人気得る手取り早い方法だと思うけど、長生きできないんじゃないかな。ボクが好きな今田耕司や東野幸治はギャグなんて持ってないですけど司会やるまでになってますからね。

・最近興奮することがめっきり減ってきたような。や、やっぱり年?! それとも望むものが世間からどんどん減ってるから?!

・新オメガのメンバー、決定しました。うん、自分的には満足な人選。スーパーガールってやっぱりツボなんですよね。BARTISTAさんのところでCGありますが、あれでさらに熱が加速ですよ。

・縁起でもないことではありますが常から思うことを。死ぬまでにファントム完成させたいな。あと新オメガも。もうちょっと他に書きたいこともありますが、とりあえずこのふたつを書き上げるのがボクの人生。

ではみなさん、よいお年を!
| 雑感 | 01:43 | トラックバック:0コメント:4
| ホーム | 次ページ

プロフィール

kusamune

Author:kusamune
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク