巨大変身ヒロインのオリジナル小説を書いている草宗の独り言をつぶやくブログです。

草宗の書斎

オメガスレイヤーズ 第0話「破妖の天使」⑧

 11、リロード
 
 
 あの時オメガヴィーナスが流した、大量の鮮血。それによって、フレアミニのスカートやケープが染められたのか?
 そんな妄想が縛姫の脳裏から離れなかった。世に二つとないほどの、麗しき美貌と抜群のプロポーション。オメガヴィーナスの完璧な姿が、再び女妖化屍の前に現れている。
 
 今度は女神ではなく、天使=オメガエンジェルとして。
 
 正体は、妹の四乃宮郁美。だが解せぬ。郁美もまた、半年前にその心臓を止めたはずではないか。
 オメガヴィーナスは死の直前、己が保持する光属性のオメガ粒子を郁美に託そうとした。しかしその最期の願いも、六道妖は叶うことを許さなかった。粒子が宿った黄金のロザリオに、〝オーヴ〟の光線をたっぷりと照射したのだ。光属性のオメガ粒子は永遠に消滅したと、縛姫自身が目の前で見ている。
 
[オメガスレイヤーズ 第0話「破妖の天使」⑧]の続きを読む
スポンサーサイト
| オメガスレイヤーズ | 00:10 | トラックバック:0コメント:7
オメガスレイヤーズ 第0話「破妖の天使」⑦
 10、左腕
 
 
「ゲヒ、ウヒヒ・・・朝が来るまでまだ時間はあるけどさぁ~・・・もう殺しちゃおうか? ・・・十分楽しんだろぉ、オメガスレイヤーどもの醜態はさぁ~・・・」

 視覚も聴覚も定かではないオメガペガサスの耳に、〝流塵〟の呪露の声は届いた。
 目の前で3体の妖化屍が、輪になって話している。ぼんやりとした視界では、その表情まではわからないが、愉しげであるのは十分に伝わってきた。
 
 かつて畏怖の対象であったオメガスレイヤー・・・そのひとりである自分をさんざんに嬲り、泣き喚かせたのだから満足もするだろう。
 オメガペガサスこと浅間萌音の胸裏には、もはや屈辱の想いすら薄くなっていた。そんなものはとっくに越えてしまっていた。完全なる敗北と過酷な凌辱のショックで、紫雲の空天使の心はズタズタだった。
 
[オメガスレイヤーズ 第0話「破妖の天使」⑦]の続きを読む
| オメガスレイヤーズ | 00:01 | トラックバック:0コメント:4
「ウルトラ戦姫物語~七大将軍編~」サンプル②
次回DL作品の「ウルトラ戦姫物語 ~七大将軍編~」のサンプルをあげます。冬コミで頒布したものの、続きですね。
冬コミにて頒布した製本版をお持ちの方ならお気づきかもですが、今回はあれには載っていない、別の闘いを公開しました。
製本版とDL版では結末が変わっていますので、「あれ、全部決着がついたのでは?」と思われる方がおられるかもしれませんが、そういうことです(^^ゞ DL版では他の闘いもたっぷりお見せすることになりますね。

ということで、今回フィチャーしてるのは獅子座の戦姫レオナです。
冬コミで発表した作品の主役、シルフィー、シャインに続き、このレオナが次回DL版の活躍戦姫となりますね。あと人気投票の結果からティアナにも活躍してもらいます。この4人が「七大将軍編 vol.1」の主役ということで。

もちろん他の戦姫にはvol.2以降活躍してもらいますので、その点はご安心くださいねw

今回サンプルとしてあげたところは、ふつうのバトルシーン中心ですのでエロやリョナといった本来のサービスシーンはほとんどありません。そういう意味ではサンプルとして適当ではないのですが、こんな感じの闘いになるよー、という予告編に近いですね。

まだ完成まで時間かかりますので、いずれエロやリョナの、サーピスシーンも公開していきたいとは思っています。

いつも通り、以下のページにサンプルがありますので、ネタバレがあっても大丈夫という方のみお目通しいただければ幸いです。
続きは鋭意制作中ですので、しばらくお待ちくださいね。
[「ウルトラ戦姫物語~七大将軍編~」サンプル②]の続きを読む
| ウルトラ戦姫物語 | 00:19 | トラックバック:0コメント:0
オメガスレイヤーズ 第0話「破妖の天使」⑥
 
 9、深夜の処刑
 
 
 時計の針は、とっくに0時を過ぎていた。
 真夜中の体育館は、静寂と暗闇に支配されていた。高い窓から差し込む月光だけが、ぼんやりと内部の様子を照らし出している。
 
 バスケットコート2面分ある敷地のうち、舞台側。入り口の扉から離れた方には、バレーボール用のネットが中央に張られていた。
 夜目が利くものであれば、それがただのネットではないことに気付く。一見普通の黒い紐に見えるが、鋼線を束ねたように固く、多少の伸縮性もあった。強度と柔軟性を併せ持つ、切断するのにもっとも厄介なタイプだ。
 
 その頑丈な紐で編まれたネットに、ふたりの少女が絡まっていた。
 漁網に捕まった獲物、のような光景だが、タイやヒラメなどとは違い、少女たちはただネットに引っかかっているのではない。両手首足首には念入りに幾重も黒紐が巻かれ、自由を奪っている。床から1m以上の高さに浮いていられるのも、強く緊縛されているが故だ。
 
 オメガカルラこと四方堂亜梨沙と、オメガペガサスこと浅間萌音は、四肢を大の字に広げた姿勢でネットに磔にされ、空中に吊り上げられていた。

オメガペガサス1
[オメガスレイヤーズ 第0話「破妖の天使」⑥]の続きを読む
| オメガスレイヤーズ | 00:04 | トラックバック:0コメント:8
委託販売開始しました(^^ゞ
無事にとらのあなさんに作品が届き、予定通り本日より昨年(といっても10日ほど前ですがw)の冬コミにて頒布しました「ウルトラ戦姫物語~七大将軍特別編~」の委託販売が開始しました~。

ウルトラ戦姫物語 ~七大将軍特別編~

前作は本当に有り難いことに予想を大きく上回る反響をいただいたので、今回は強気に(^^ゞ、前作の倍以上の冊数を用意いたしました。売れ残ると困るけど、欲しい方に行き届かないのは本当に申し訳ない、という複雑な気持ちでリリースしております・・・^_^;

ご購入の際の目安となるよう、サンプルも以下に掲載しますので、どうぞ参考にしていただければ。

年が明けてからなにかとバタバタしてまして、去年のクリスマスぐらいからまとまった睡眠時間をほとんど確保できておらず・・・(休日はあるんですが、用事ばかりで7時には起きなくちゃいけない(´;ω;`)ウゥゥ)、口の中が口内炎だらけになっちゃいました。いやまあ、もっと大変な方は世の中にたくさんいらっしゃるんでしょうけど(^^ゞ

体調は問題ないんですが、口の中の荒れだけはキツイです・・・何くっても痛いス。

ちょっと愚痴ってしまいましたが(^^ゞ、全体的に制作はどれも遅れていますので、しばらく温かい目で見守っていただければ幸いです。

では下の「続きを読む」よりサンプルをどうぞー。
[委託販売開始しました(^^ゞ]の続きを読む
| 未分類 | 22:26 | トラックバック:0コメント:3
| ホーム | 次ページ

プロフィール

Author:kusamune
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク