巨大変身ヒロインのオリジナル小説を書いている草宗の独り言をつぶやくブログです。

草宗の書斎

「ウルトラ戦姫物語~七大将軍編~ Vol.1」本日販売開始しました!
改めまして、らすPさま原作のウルトラ戦姫、第二シリーズである「七大将軍編」が本日DLsiteさまより販売開始となりました(*´▽`*)

ウルトラ戦姫物語 ~七大将軍編~ Vol.1


今回は審査に引っかかることもなく…無事にすんなり販売開始となってホッとしています(^^ゞ

ありがたいことに、すでにご購読いただいてる皆様もいらっしゃるようで…本当にありがとうございます!

久しぶりのウルトラ戦姫を少しでも多く、楽しんでいただければ本当に嬉しいです(*´▽`*)

審査が通ったということは、あのシーンも無事にお送りできたということなので…(;^ω^)

そうした反応も愉しみに、かつ励みにさせていただいて、頑張りたいと思います。

一時期はウルトラ戦姫はしばらくお休みしようかとも思っていましたが、現在も有難いことに多くの方に支持いただいているようなので、この七大将軍編をまずはよいものとなるよう、全力を傾けていきますね。
スポンサーサイト
| ウルトラ戦姫物語 | 23:15 | トラックバック:0コメント:3
「ウルトラ戦姫物語~七大将軍編~ Vol.1」入稿いたしました。
昨年冬のコミケで頒布した作品の拡大バージョン(正確にいうとこちらが本家で、冬コミのものが特別版、という扱いなんですけどw)、「ウルトラ戦姫物語 ~七大将軍編~ Vol.1」を難産の末、ようやく入稿できました。

難産だったのは、小説を書く、という部分ではなくて、入稿する、手間だったんですけどね(^^ゞ
今回初めてPDFファイルでの入稿にチャレンジしたので、いろいろと手間取ってしまい……最後の方は半泣きになりながら(;^ω^)、なんとかデータを送ることができました。
PDFに様式を変更したのは、スマホでも作品が見られるように! という、ただその一点ですね。要望も頂いていましたし、ぶっちゃけエッチな作品はスマホでこっそり見たい方も多いのではないかと思いまして……(^^ゞ 変更に踏み切りました。

正直、PDFにしたことで不便な面もあります。特に、途中から読み直すときなどにそのページにパッといきにくい、というのはあるかもです。
ページ数を指定すればそのページに飛べるので、今回は目次として〇章は〇〇ページから、というのがわかるようにしました。書いてみると、本当の本になったみたいで、ちょっと気持ちよかったですw

今回もウルトラ戦姫の原作者、らすPさまにイラストを表紙や挿絵に使わせていただいております。
ちなみに今回あげているものは、あくまで挿絵のひとつで、本当の表紙とは異なりますのでご注意ください。
枚数としては表紙+挿絵8枚なので、アルファ編のときより少し減ってしまったんですが、そのぶん一段高いランク設定のイラストでお願いしまして……(^^ゞ 1枚1枚、どれも見所満載の内容になっていますw

yuuri025.jpg


自分でいうのも恐縮ですが、らすPさまのイラストと文章とを組み合わせて読んでみたら……うお、これは興奮する! とドキドキしてしまいました(^^ゞ
期待に応えられる内容になっているのではないか、と自負しております(^^ゞ

シャイン、シルフィー、ティアナ、レオナの4人が活躍していますので、ファンの方には特にオススメできるかとw

あとは無事に審査を通るだけ、なんですが、ここのところ2回連続で審査に引っかかってる常習犯ですからね~(;^ω^)
もしかしたらDLsite.さまにも目をつけられていたりして……
実は相当エグイシーンがあるのですが、規約はすり抜けることができる……はずなのですw
問題なければ数日中には販売開始となると思うので、その折はよろしくお願いします。



また、今後の予定ですが……

オメガスレイヤーズの続きにとりかかり、まずは0話を完成させるのが、最優先ですね。
で、そのあとはオメガのDL化に向けて準備を進めるのと、今回のウルトラ戦姫の続編を、同時進行で水面下で進めていくことになります。

一方で眼に見える形、つまり無料公開するものとして、以前から言っていたサイボーグ+戦隊風味のものを、手掛けることになりますね。
また、8月の夏コミと9月のりょなけっとにエントリーしたので、無事に当選すると二カ月連続でイベントに参加することになりますから、同人誌をひとつ製本する予定です。(ふたつのイベントで配布していく、ってことですね)

で、こちらの同人誌についてはウルトラ戦姫ではなく、また別のジャンルをテーマにしようか、と思っています。
内容はほとんど決めているんで、またしかるべきタイミングで発表しようかと思っていますが……二次創作の予定なので、いろいろと権利的なあれこれをちょっと様子見して確認しようかな、と(;^ω^)
(某ゲームのような悲劇になったら、辛すぎるので……)
ちなみにこの同人誌については、DL版はつくらず、製本のみでやってみようかと迷っています。今までのやり方がベストかな、とも思っていますが、これはこれで難しい面もありまして……

残る問題はサイボーグものと同人誌のもの、担当してくださる絵師さんを探すことですね(^^ゞ
いろいろと考えていることはあるんですが、なにぶんお相手の方の条件などもあると思いますので……なんとかうまくいくといいんですが。

とりとめもない内容になってしまいましたが、今後ともよろしくお願いいたします。
| ウルトラ戦姫物語 | 16:02 | トラックバック:0コメント:1
「ウルトラ戦姫物語~七大将軍編~」サンプル③
もともとは3月にDL販売を開始する予定だった「ウルトラ戦姫物語」の新作「七大将軍編」ですが、残念ながら間に合わず…お詫びの意味もこめまして、サンプルを急遽公開することにしました。

「続きを読む」よりサンプルを少しだけあげていますが、ネタバレを含んでいますので、閲覧の際はその点に留意してご覧ください。

本来はこのタイミングでサンプルをあげる予定はなかったんですが(^^ゞ、予定していた3月中での完成が困難(というか不可能というべきですかね…)になったのと、らすPさまより出来立てホヤホヤのイラストを頂戴したので、これを機に掲載することにしました。

まあ、目標を達成できなかった自分へのペナルティという意味合いもあります(^^ゞ

こういうサンプルをあげるとき、どの部分にするのかいつも迷いますが、「いいシーンだけど、一番ではない」くらいのを選ぶようにしています。メインディッシュのひとつ前の皿、といった感覚ですねw

サンプルなので興味を持っていただきたいけど、一番おいしい部分はあくまで購入いただいた方に愉しんでもらうべきかな、と思っていまして。

というわけで、今回もレオナの登場シーンですが、彼女に対するメインディッシュはとっておいてあるのでw、ファンの方は愉しみにしていただければと思います(^^ゞ

進行としては、あと2つほどのシーンで完成なんですけど…休みが取れる日などを考えると、まだ時間が必要になりそうです。

コミケで製本した「七大将軍特別編」があとほんの数冊で完売なんですが(ありがとうございますw)、ここまで来たらDL版の完成を待つ方がほとんどだと思われるので…あともうしばし、お待ちくださいm(__)m (実は待ってくださる方があまりいない、というオチは考えないでおきましょうw)

ご迷惑おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
[「ウルトラ戦姫物語~七大将軍編~」サンプル③]の続きを読む
| ウルトラ戦姫物語 | 01:05 | トラックバック:0コメント:0
オメガスレイヤーズ 第0話「破妖の天使」⑧

 11、リロード
 
 
 あの時オメガヴィーナスが流した、大量の鮮血。それによって、フレアミニのスカートやケープが染められたのか?
 そんな妄想が縛姫の脳裏から離れなかった。世に二つとないほどの、麗しき美貌と抜群のプロポーション。オメガヴィーナスの完璧な姿が、再び女妖化屍の前に現れている。
 
 今度は女神ではなく、天使=オメガエンジェルとして。
 
 正体は、妹の四乃宮郁美。だが解せぬ。郁美もまた、半年前にその心臓を止めたはずではないか。
 オメガヴィーナスは死の直前、己が保持する光属性のオメガ粒子を郁美に託そうとした。しかしその最期の願いも、六道妖は叶うことを許さなかった。粒子が宿った黄金のロザリオに、〝オーヴ〟の光線をたっぷりと照射したのだ。光属性のオメガ粒子は永遠に消滅したと、縛姫自身が目の前で見ている。
 
[オメガスレイヤーズ 第0話「破妖の天使」⑧]の続きを読む
| オメガスレイヤーズ | 00:10 | トラックバック:0コメント:10
オメガスレイヤーズ 第0話「破妖の天使」⑦
 10、左腕
 
 
「ゲヒ、ウヒヒ・・・朝が来るまでまだ時間はあるけどさぁ~・・・もう殺しちゃおうか? ・・・十分楽しんだろぉ、オメガスレイヤーどもの醜態はさぁ~・・・」

 視覚も聴覚も定かではないオメガペガサスの耳に、〝流塵〟の呪露の声は届いた。
 目の前で3体の妖化屍が、輪になって話している。ぼんやりとした視界では、その表情まではわからないが、愉しげであるのは十分に伝わってきた。
 
 かつて畏怖の対象であったオメガスレイヤー・・・そのひとりである自分をさんざんに嬲り、泣き喚かせたのだから満足もするだろう。
 オメガペガサスこと浅間萌音の胸裏には、もはや屈辱の想いすら薄くなっていた。そんなものはとっくに越えてしまっていた。完全なる敗北と過酷な凌辱のショックで、紫雲の空天使の心はズタズタだった。
 
[オメガスレイヤーズ 第0話「破妖の天使」⑦]の続きを読む
| オメガスレイヤーズ | 00:01 | トラックバック:0コメント:4
| ホーム | 次ページ

プロフィール

kusamune

Author:kusamune
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク